本文へジャンプ

高松テルサ

Daily Archives: 2014年11月20日



かがわの偉大な芸術家

2014年11月20日

真っ青に澄んだ空の下、かがわの芸術に触れてきました。

20世紀を代表する彫刻家「イサムノグチ庭園美術館」

①イサム

入る前から、これから待っている感動にいざなうような空間が広がってきます。

中に入ると、世界中の石にイサムノグチの息が吹きかかった作品があちこちに!

工房や住んでいた住居も公開しており、全体がひとつの環境彫刻のようです。

 

それらを堪能し、興奮に包まれたまま次に訪れた「ジョージナカシマ記念館」

②ジョージ入口

ジョージナカシマは、自然と木を愛し続けた人。

温かな家具や椅子を目にするとそれらは一目瞭然で理解できます。

 

③ジョージ喫茶1

館長さんがぜひこの椅子に座ってくださいとおっしゃってくださり、

深く腰かけたときの身体全体を包まれた感じは本当に心地いいんです!

驚いたのは、立派な太い「ハリ」に著名人のサインが刻み込まれていて

よーく見てみると、イザムノグチと猪熊弦一郎のサインが!

この偉大な芸術家たちに親密な交流があったなんて!

 

こうなれば猪熊弦一郎美術館にも車を走らせますわっ。

④猪熊

壁面から道ゆく人々の心をつかむ存在感ある建物。

 

⑤プロジェクト

人物や猫から直線や真円の抽象画へと変化し、猪熊ワールドが広がっていきます。

針金を丸めたオブジェやジュースの蓋を集めたディスプレイも素敵すぎます。

 

偉大なる芸術家にまるで引っ張られたかのような最高な一日でした。

日本文化と芸術。

ありがとう。

 

 

 

・イサム・ノグチ庭園美術館

高松市牟礼町牟礼3519

TEL087-870-1500

※入館往復葉書にて予約制

 

・ジョージナカシマ記念館

高松市牟礼町大町1132-1

TEL087-870-1020

 

・丸亀猪熊弦一郎現代美術館

丸亀市浜町80-1

TEL0877-24-7755

イワタ