本文へジャンプ

高松テルサ

Daily Archives: 2013年10月21日



哲学的?

2013年10月21日

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも

何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!
今を生きることで 熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで。

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも。

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

何が君の幸せ 何をして喜ぶ
解らないまま終わる そんなのは嫌だ!

忘れないで夢を 零さないで涙
だから君は飛ぶんだ何処までも

そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

時は早く過ぎる 光る星は消える
だから君は行くんだ微笑んで

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえどんな敵が相手でも

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

突然ですが先日94歳で永眠された、やなせたかし氏の代表作「アンパンマン」の主題歌です。

以前からその哲学的な歌詞が話題になっていました。

それよりも私にとっては我家の子供たちが小さい時に随分とお世話になったキャラクターだと

言う事が大きいですね。

本当にどの幼児雑誌にも載ってましたし、おもちゃ屋に行くと目にしない事がありませんでした。

我家にも昔、アンパンマンの手押し車がありました。色々な公園に持ち出しては子供たちと

遊んだ事が思い出されます。

乗って遊んでいた本人達はもう忘れてしまっている様ですが、それを見ていた親としては

何とも物悲しく、感慨深い心持ちがします。

こんな気持ちになっている人は私の世代には多いんじゃないかな…

今はやなせたかし氏のご冥福を心より祈っています。

                        NAKAI