本文へジャンプ

高松テルサ

Daily Archives: 2013年10月2日



サービス介助士2級検定。

2013年10月2日

突然ですが・・『介護』と『介助』の違いってご存知ですか?

『介護』は、入浴や食事、排泄など生きていくために必要な日常生活の支援。

『介助』は日常生活の支援ではなく、生活の質を向上する支援。

.

img_20131002_124253

今回、高松テルサの3名が『サービス介助士2級検定』にチャレンジしました。

実技試験では高齢者疑似体験というカリキュラムがあり、

白内障が体感できるゴーグル、耳栓、足と腕の関節にサポーター、

さらに足に重りをつけ、杖をついて近くのコンビニでお買い物をしてきました。

後から思い出しても大変な経験でした・・・疲れました・・

でも高齢者のみなさんは、こんな日常なんですね。

人生の先輩を大切にしなきゃいけないなと実感しました。

.

その他にも車イスの操作や、目の不自由な人の手引き、

麻痺がある人の衣類の着脱や、イスから車イスへの移動

耳の不自由な人への対応、書ききれないくらい、たくさん学びました。

.

運命の(笑)筆記試験は50問中、35問正解で無事に合格となります。

.

すべてを終えた今、合否判定は天に祈るしかありませんが(笑)

今回、2日間で学んだいろいろなことを実践していきたいと思いました。

自信がないからと逃げずに、怖いからと見て見ぬふりをせず、

できることを心をこめて、経験を積みたいと思いました。

.

合否結果は今月中には判明する予定です。

合格した暁には、このブログでご報告させて頂きます。

(落ちてたら・・その話題には触れませんので察してくださいね(笑))

 

みやり~(*^^*)@栗のお菓子が食べたいわ♪